注文量に注意 | 体重を上手く落としたい時はグリーンコーヒーエクストラクトを飲もう
「体重を上手く落としたい時はグリーンコーヒーエクストラクトを飲もう」のイメージ画像
黄色い薬

注文量に注意

グリーンコーヒーエクストラクトを個人輸入代行と呼ばれる方法を利用して海外から輸入してきたい……という風に思っている時には、あることに注意する必要があります。
そのあることとは一体何か……というと、注文量です。
注文料に注意する必要があるとは一体どういうことなのか……と多くの人が思うはずですが、実は個人輸入代行を利用した通販を行う際には、薬事法と呼ばれる法律によって1回あたりの薬の注文量に制限が設けられているのです。

そもそもこの個人輸入代行というサービスというのは、薬を個人的に使用するために海外から輸入したい……という人向けのサービスです。
なので、輸入できる量も個人が用法用量をキチンと守って服用できるだけの量……具体的には用法用量を守って1ヶ月、もしくは2ヶ月分まで……という風に定められているのです。
そのため、あまりに過剰に輸入しようとしてしまった場合、税関で輸入がストップされてしまう、もしくは薬監証明と呼ばれる取得のためには医師免許が必要になる証明書の提出を求められるのです。

なので、もし海外からグリーンコーヒーエクストラクトを輸入してこようと思った時には、必要な数を必要なときに注文する……というのを心がけるようにしましょう。
そうしないと、自分がほしいと思っている最低限の量も手もとに届かなくなってしまい、ダイエットをしたいのに出来ない……という状況を作り出してしまうことになります。